大東市「住道」駅すぐの心療内科・精神科・児童精神科『住道こころのクリニック』です。住道こころのクリニックではうつ、不安、不眠、強迫、物忘れ、子供・大人の発達障害の診療・相談・精密検査、アルコール依存、インターネット依存、ゲーム依存などの相談に対応いたします。大東市のほか、四條畷市や東大阪市、門真市など近隣の地域からもお越しいただいております。

統合失調症

統合失調症

女性(悲しい)
女性

周りから見られているように感じるんですが・・・・最近、夜も眠れなくて。自分の悪口を言われているような気もします。

ネコDr
ネコDr

それは統合失調症の可能性があります。統合失調症は、人口の0.7~0.8%に発生するといわれています。100人に1人弱に見られるので、比較的多い精神疾患です。
20歳前後に発症することが多いといわれていますが、子どもの時や、高齢になってから発症することもあります。

女性(悲しい)

どんな症状が出るんでしょうか?

ネコDr

統合失調症の症状は、陽性症状と陰性症状に分けられます。

  • 陽性症状:「だれかに悪口を言われている気がする、見られている気がする」などの幻聴や被害妄想など
  • 陰性症状:意欲の低下や気分の落ち込みなどから引きこもりがちになってしまう
女性(悲しい)

原因は何でしょうか?

ネコDr

まだ原因ははっきりとわかっていませんが、脳の神経伝達物質のドーパミンの異常が指摘されています。

女性(悲しい)

自分に当てはまっているところもあります。受診したほうが良いんでしょうか?

ネコDr

症状が起こってから、治療が開始されるまでの期間が短い方が、予後がよいといわれていますので、早めに受診をしていただくことが重要です。

女性(悲しい)

ほかの病気の可能性はありますか?

ネコDr

躁うつ病や、自閉スペクトラムと似ていることが多く、病気の初期では区別できないこともあります。慎重に、治療をしながら様子を見ていくことになります。

女性(悲しい)

治らない気がするんですが・・・

ネコDr

統合失調症は、以前と比べると軽症化した、と考えられており、お薬の治療が有効なことが多いです。20~30%か完全に症状がなくなり、60~70%はかなりの症状がよくなるといわれており、早めの治療はとても重要です。

女性(悲しい)

どんな治療があるんでしょうか?

ネコDr

統合失調症は継続したお薬の治療が大事です。抗精神病薬という、脳のドーパミンを調整するお薬を用いることがあります。また、睡眠などを整えることも重要ですね。

女性(悲しい)

お薬以外の治療はあるんでしょうか?

ネコDr

お薬の治療に加えて、対話による治療として、ストレス不安への対処などの練習をしていくことも重要です。また、お薬で症状が落ち着いたときには、デイケアや作業所などでリハビリを行うことも大事です。また訪問看護などのサポート体制についても調整させていただきます。

女性(嬉しい)

相談できる人ができると安心します。よろしくお願いします。

<< 大人の診療対象となる主な疾患TOPへ戻る

〒574-0046 大阪府大東市赤井1丁目5番

お気軽にお問い合わせください

TEL 072-813-3337
JR「住道」駅 北口より 徒歩約2分
近鉄バス「住道駅前」より 徒歩すぐ
診療時間
 9:30~12:30
14:30~18:00

★…9:00~13:00

休診日水曜、土曜午後、日曜、祝日

MAP

クリニック入居建物横のコインパーキングをご利用ください(有料)

PAGETOP
Copyright © 2019 住道こころのクリニック All Rights Reserved.
オンライン予約はこちらオンライン予約はこちら通院中の方専用連絡フォームはこちら通院中の方専用連絡フォームはこちらページTOPへ戻る