大東市「住道」駅すぐの心療内科・精神科・児童精神科『住道こころのクリニック』です。住道こころのクリニックではうつ、不安、不眠、強迫、物忘れ、子供・大人の発達障害の診療・相談・精密検査、アルコール依存、インターネット依存、ゲーム依存などの相談に対応いたします。大東市のほか、四條畷市や東大阪市、門真市など近隣の地域からもお越しいただいております。

大人の発達障害

女性(悲しい)
女性

職場で、うまくでき行かず、発達障害ではないか、と言われたんですが・・・
発達障害って、そもそも何なのですか?

ネコDr
ネコDr

発達障害は、大きく注意欠如多動症(ADHD)と、自閉スペクトラム症(広汎性発達障害という種類があります。

女性(悲しい)

ADHDはどのようなものなんですか?

ネコDr

学生や社会人の場合、ADHDはこのような症状です

  • 職場や学校でうまく仕事が覚えられない。宿題や書類でミスが多い。忘れ物が多い。
  • ぼーっとして、話を聞いていないように思われる。
  • 言葉のキャッチボールができなかったり、話をさえぎってしまう。
  • 車でスピードを出しすぎてしまう・・・・など。

こういったADHDの症状が子どものころから認められるものです。

女性(悲しい)

どのように診断するのでしょうか?

ネコDr

住道こころのクリニックでは家庭や学校での困っていること、いままでの生活で得意なこと、苦手なことなどを初診時にお伺いします。子どもの頃の通知簿などもあれば参考になります。また、発達障害の心理検査を行うこともあります。
これらを踏まえて、診断を行います。

女性(悲しい)

どのような治療があるんですか?

ネコDr

診察や心理検査の結果から、その方の特性を把握し、仕事がうまくいくようにどのような工夫ができるかを説明させていただきます。

女性(悲しい)

お薬とかはないんでしょうか?

ネコDr

ADHDにはお薬による治療もあります。
ストラテラ、コンサータというものです。
効果や、副作用などを説明させていただき、処方させていただく場合があります。

女性(悲しい)

そうなんですね。もう一つの自閉スペクトラムというのはどういったものですか?

ネコDr

自閉スペクトラム症(広汎性発達障害とは、

  • 空気が読めない、学校や会社で孤立している。
  • 冗談がわからない。コミュニケーションが苦手。
  • こだわりが強い。自分のやり方でないと落ち着かない。
  • 音や温度、肌触りなどに敏感

などの特徴があります。

女性(悲しい)

これも当てはまるところがありますね・・・

ネコDr

大人の自閉スペクトラムは、職場や学校などでうまくいかないことから、わかることがあります。なぜうまくいかないのか、診察や心理検査などを行い、自身の特性を把握することが重要です。心理検査の結果は、「自分の取扱説明書」といわれることもあります。

女性(嬉しい)

自分の説明書があれば、周りの人にも自分のことをわかってもらいやすいですね。

ネコDr

そうですね。上司や学校の先生など、信頼できる人にも見てもらって、理解してもらうことは大事ですね。

女性(悲しい)

ちなみに自閉スペクトラムにお薬はないんでしょうか?

ネコDr

根本的なお薬はありませんが、仕事や学校でうまくいかずにイライラや不眠、気分の落ち込みが強い場合は、それに合ったお薬を処方する場合がありますので、まずはご相談ください。

女性(嬉しい)

ありがとうございます。

<< 大人の診療対象となる主な疾患TOPへ戻る

〒574-0046 大阪府大東市赤井1丁目5番

お気軽にお問い合わせください

TEL 072-813-3337
FAX 072-813-3335

JR「住道」駅 北口より 徒歩約2分
近鉄バス「住道駅前」より 徒歩すぐ
診療時間
 9:30~12:30
14:30~18:00

★…9:00~13:00

休診日水曜、土曜午後、日曜、祝日

MAP

クリニック入居建物横のコインパーキングをご利用ください(有料)

PAGETOP
Copyright © 2019 住道こころのクリニック All Rights Reserved.
オンライン予約はこちらオンライン予約はこちら通院中の方専用連絡フォームはこちら通院中の方専用連絡フォームはこちらページTOPへ戻る