大東市「住道」駅すぐの心療内科・精神科・児童精神科『住道こころのクリニック』です。住道こころのクリニックではうつ、不安、不眠、強迫、物忘れ、子供・大人の発達障害の診療・相談・精密検査、アルコール依存、インターネット依存、ゲーム依存などの相談に対応いたします。大東市のほか、四條畷市や東大阪市、門真市など近隣の地域からもお越しいただいております。

学習障害

学習障害

子ども(悲しい)
子ども

がんばっても漢字がうまく書けません。なにか病気なんでしょうか?

ネコDr
ネコDr

それは学習障害の可能性があります。学習障害とは、知的な遅れはないのに、「読む」「書く」「計算をする」「推論をする」ことが極端に困難なことをいいます。

  • 読字障害・・・見た文字をスムーズに読み理解する事、音に変換をすることが苦手。読んでいると、どこを読んでいるかわからなくなる。飛ばし読みをする、漢字の音読みと訓読みの使い分けができない・・・など。
  • 書字障害・・・文字が書けない、写すことが苦手。鏡文字になる、文字が微妙に違う、書き順を間違う、黒板を写せない・・・など
  • 算数障害・・・数字に関する能力が特に苦手。簡単な数字や記号の理解が難しい。繰り上げ、繰り下げができない。文章題が理解できない、図形やグラフが苦手、などです。
母(悲しい)

どうして、このような症状が起こるんですか?

ネコDr

これらは、音韻の認識が苦手だったり、手先の器用さの問題、ワーキングメモリーという同時にいろいろと考えることは苦手だったりする場合や、「視覚認知」といって、じっと見つめたり、視線を上手に動かすことが苦手だったり、見た情報を脳がうまく処理できていない場合もあり、複雑な要素が絡んでいます。

母(悲しい)

クリニックでは、どのようなことをするんでしょうか?

ネコDr

学校やご家庭で困っていることを、確認をします。また、ADHDなど他の発達障害がないか、心理検査を行うことがあります。

母(悲しい)

心理検査でどういったことがわかるんですか?

ネコDr

心理検査の結果から、本人の特性を把握し、効果的な勉強法について考えます。また、本人が集中しやすい環境などについてアドバイスをいたします。

母(嬉しい)

お薬の治療はあるんですか?

ネコDr

お薬での治療は、基本的にはありませんが、ADHDなどを合併している場合は検討されます。

<< 子どもの診療対象となる主な疾患TOPへ戻る

〒574-0046 大阪府大東市赤井1丁目5番

お気軽にお問い合わせください

TEL 072-813-3337
FAX 072-813-3335

JR「住道」駅 北口より 徒歩約2分
近鉄バス「住道駅前」より 徒歩すぐ
診療時間
 9:30~12:30
14:30~18:00

★…9:00~13:00

休診日水曜、土曜午後、日曜、祝日

MAP

クリニック入居建物横のコインパーキングをご利用ください(有料)

PAGETOP
Copyright © 2019 住道こころのクリニック All Rights Reserved.
オンライン予約はこちらオンライン予約はこちら通院中の方専用連絡フォームはこちら通院中の方専用連絡フォームはこちらページTOPへ戻る