大東市「住道」駅すぐの心療内科・精神科・児童精神科『住道こころのクリニック』です。住道こころのクリニックではうつ、不安、不眠、強迫、物忘れ、子供・大人の発達障害の診療・相談・精密検査、アルコール依存、インターネット依存、ゲーム依存などの相談に対応いたします。大東市のほか、四條畷市や東大阪市、門真市など近隣の地域からもお越しいただいております。

統合失調症

統合失調症

母(悲しい)

統合失調症じゃないか、と言われたんですが、どのような病気なんでしょうか?

ネコDr
ネコDr

統合失調症の症状は、陽性症状と陰性症状に分けられます。

  • 陽性症状:「だれかに悪口を言われている気がする、見られている気がする」などの幻聴や被害妄想など
  • 陰性症状:意欲の低下や気分の落ち込みなどから引きこもりがちになってしまう陰性症状
ネコDr

子どもの場合は、いきなり典型的な「幻聴」が出現するというよりは、前駆症状として意欲の低下や、感情の変わりやすさ、強迫行為、なんとなく違和感を感じる、などの症状が一過性に出てきて、変わりやすいという特徴があります。

母(悲しい)

いろんな症状が出るんですね・・・

ネコDr

そうなんです。症状は「躁うつ病」や、「自閉スペクトラム症」と似ていることが多く、病気の初期では区別できないこともあります。経過を見ていく必要があります。

母(悲しい)

どんな治療をするんでしょうか?

ネコDr

診察の中で、ストレス不安、負担になってる事がないかを考え、どのようにストレスと付き合っていくか、どう対応するか、作戦会議をします。

母(悲しい)

お薬の治療とかはないんでしょうか?

ネコDr

お子さんの場合は診断がはっきりしない場合が多いので、慎重に様子を見ながら、イライラや幻聴などの症状が強い場合は、脳のドーパミンを調整するお薬を用いる場合があります。

母(悲しい)

本人は嫌がっているんですが、無理やり病院に連れて行った方がよいんでしょうか?

ネコDr

症状が始まってから早く治療するほうが良くなるので、早めに受診をしていただくことが重要です。ただ、無理やり連れてくると、長い目で見ると治療が難しくなります。本人が困っていること、たとえば、眠れない、とか、外に出るのが怖い、とか、学校にいけない、とか、まずは相談だけでも、と本人とよくご相談をして、来ていただければと思います。

母(嬉しい)

なるほど。一方的に言うのではなく、本人が困っていることをまずは聞いてみます。

ネコDr

はい、焦らずいきましょう~

<< 子どもの診療対象となる主な疾患TOPへ戻る

〒574-0046 大阪府大東市赤井1丁目5番

お気軽にお問い合わせください

TEL 072-813-3337
FAX 072-813-3335

JR「住道」駅 北口より 徒歩約2分
近鉄バス「住道駅前」より 徒歩すぐ
診療時間
 9:30~12:30
14:30~18:00

★…9:00~13:00

休診日水曜、土曜午後、日曜、祝日

MAP

クリニック入居建物横のコインパーキングをご利用ください(有料)

PAGETOP
Copyright © 2019 住道こころのクリニック All Rights Reserved.
オンライン予約はこちらオンライン予約はこちら通院中の方専用連絡フォームはこちら通院中の方専用連絡フォームはこちらページTOPへ戻る